staff blog
スタッフブログ
すまいる通信

  • 2021.07.05.

    最新の矯正治療!インビザラインの実態!

    野場麻由子
    歯科衛生士 野場麻由子 write.
  •  

    こんにちは、愛知県岡崎市,豊田市にあります、すまいる歯科の歯科衛生士野場です^o^

    今日は私がが現在治療しているインビザライン矯正についてお話したいと思います。

    「インビザライン」とはいわゆるマウスピース型矯正装置のことです。

    まずiTero(アイテロ)という光学式の3Dスキャナーでお口の中を三次元的にスキャンし自身のお口に合わせたオーダーメイドのマウスピースを作成します。

    マウスピースを120時間以上装着(4時間ははずしてokなので食事も歯磨きもしやすい♪)し、714日おきに新しいマウスピースに交換しながら少しずつ移動させます。

    インビザラインは数あるマウスピース矯正の中でも世界中で1000万人を超える人たちが治療している最も普及している矯正治療です!

    治療期間としては歯並びにもよりますが1年~3年ほど、部分矯正の場合など1年かからずに治療が終わるケースもあります。

    私の歯並びは一年半で終わる予定です♪

    マウスピースを7〜10日おきに交換しながら025ミリずつ歯を動かしていきます!

    先生が最終的なきれいな歯並びにするかをイメージしてパソコンでシュミレーションしながらか考えます。

    そんなインビザラインを1月14日から開始し現在26枚あるうちの17枚目のマウスピースを使用中です。

    マウスピースを装着し始める前に、

    「アタッチメント」という歯という同色の樹脂の材料の、マウスピースが歯に加える力を調整するで接着する治療を行います。

    昔のワイヤーを使った治療より目立たないですし、加える力も少しずつなので痛みも出にくいです。20時間つけますが、食事の時と歯磨きの時は外せますので衛生的です!

    少しずつ変化が出てきてとても嬉しいです!

    下の歯のガタつきと前歯が一本出ているのが少し引っ込んできました!

     

    インビザライン矯正は

    ・コンプレックスの解消

    ・虫歯は歯周病の予防(歯磨きをしやすい歯並びにする)

    ・噛み合わせを整え、体のバランスも整える

    身をもって体験してるからこそお伝えできます!

    いいことばかりしかありません!

    私の場合は小学生の頃にも矯正治療をしてましたが歯が後戻りしてしまったのとワイヤーの器具が嫌で最後までしっかり治しませんでした💦

    大人になってからでもまだ遅くありません!

    また子供のうちに治すと顎の成長とともに治療できるのでオススメですよ〜✨

    矯正は相談無料です。また気になる方はぜひお声がけくださいね(^○^)

スタッフブログ~すまいる通信~の人気の記事

Copyright © すまいる歯科 All Rights Reserved.

診療予約
採用サイト
ページトップ
  • 診療予約
  • 採用サイト
ページトップ