staff blog
スタッフブログ
すまいる通信

  • 2020.06.02.

    すまいる歯科公式
    すまいる歯科公式 write.
  • 妊娠中のお口の変化

    こんにちは!☺︎

    愛知県岡崎市 豊田市にあります、すまいる歯科受付の齋藤です☺︎

     

    現在妊娠しており7ヶ月目になります

    妊娠中のお口の中は生活習慣や体質から通常より虫歯や歯周病になりやすいそうです。今はようやくつわりが落ち着きましたが、ひどい時はハブラシを口に入れるだけでも気持ち悪くなっていました。

     

    妊娠中のお口●

    ①つわりによって奥歯を磨くと気持ち悪くなってしまい、歯磨きをする回数が減ってしまったり、磨き残しが多くなる

     

    ②女性ホルモンが増加して通常よりも歯肉に炎症が起こりやすく、妊娠性歯周炎になる

     

    ③唾液の性質が変化して口の中がネバネバになり、細菌が活動しやすくなる

     

    妊娠中でも虫歯や歯周病の治療は可能です。

    お母さんのお口の中を清潔にしておくことが大切です☺︎妊娠中のお口の健康チェックと歯のクリーニングを受けましょう。

     

    妊娠中は歯周病に要注意

    歯周病のひどい妊婦さんは、歯周病菌の影響で早産や低体重児出産などの妊娠トラブルの危険性が高くなることが報告されています。

     

    虫歯の多いお母さんの子供は早くから虫歯になってしまう危険性が高くなります。

     

    お母さんのお口の中を清潔にして赤ちゃんの歯と健康を守りましょう☺︎

     

     

    つわりは人によって辛さはバラバラです。お仕事をされている方は周りから理解されにくかったりして、疲れやストレスが多いと思います。無理をしない、ストレスをためない事も大切です。何か心配なことや不安なことがありましたらいつでもすまいるスタッフにお声かけください☺︎

スタッフブログ~すまいる通信~の人気の記事

診療予約
採用サイト
ページトップ
  • 診療予約
  • 採用サイト
ページトップ